事業案内

伸生会は、ご利用者の尊厳を保ちながら、自立した生活をできるかぎり
営んでいくことができるように総合的な援助、支援そして介護させていただきます。

特別養護老人ホーム

特別養護老人
ホームとは?
特別養護老人ホームは居宅において適切な介護を受けることが困難な方で、原則として介護保険制度で定められた『要介護3・4・5』のいずれかの認定を受けられた方を支援する施設です。 ただし要介護1・2の方であっても『居宅において日常生活を営むことが困難なことについて、やむを得ない事由がある』と行政が判断した場合は利用ができます。

認知症対応型デイ

認知症対応型
デイとは?
認知症の方を専門としたデイサービスで、一般に「認知症デイサービス」「認知症デイ」とも呼ばれます。ご自宅から施設までの送迎を行い、施設で食事や入浴などの生活のお手伝いやレクリエーションを行います。
また、可能な限りご自宅で自立した生活を送ることができるよう、認知症の方に適した運動やレクリエーションを通して機能訓練、口腔機能の向上サービスを行い心身機能の維持・回復を目指します。

運動デイ

運動デイとは?
医師の指示書なしで、リハビリ(機能訓練)を行う短時間の通所介護です。マッサージ、物理療法、体操、バランス訓練を行い、身体機能の維持、痛みの緩和を行い生活の質の向上、日常生活動作が自立することを目標としている施設です。

ショートステイ

ショートステイ
とは?
ショートステイとは、短期的に施設にご家族を預けて、そのご家族が介護・支援が受けられるサービスです。
在宅で介護を続けていると、冠婚葬祭などで自宅を数日間空けなければならない、出張が入る予定がある、介護者が体調を崩したなど、一時的に在宅介護が難しくなる場合があると思いますが、そんな時に強い味方になってくれるのがショートステイです。

訪問介護

訪問介護とは?
介護福祉士(ケアワーカー)や訪問介護員(ホームヘルパー)が、ご自宅を直接訪問し、食事・入浴・排泄など直接身体に触れる身体介助をはじめ、掃除・洗濯・調理などの家事面における生活援助、通院時の外出移動サポートなどを行うサービスです。ご利用者が自宅にいても自立した日常生活を送れるように生活を支援します。

訪問看護

訪問看護とは?
病気や障害を持った方が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしい療養生活が送れるように支援するサービスです。看護師や理学療法士・作業療法士等が地域の訪問看護ステーションからご利用者様が生活する場所へ訪問し看護ケアを提供します。

居宅介護支援

居宅介護支援
とは?
介護を必要としている人が適切な生活支援を受けられるよう、各種介護サービスに関する手続きを代行してくれるサービスです。
要介護1~5の認定を受けている方がサービスの対象で、介護支援についての知識が豊富な介護支援専門員(ケアマネジャー)に相談しながら、本人の希望や環境に合わせたケアプランを作成してもらうことができます。

寄り道サロン

寄り道サロン
とは?
一般的には「高齢者サロン」と呼ばれ、高齢者の方が身近な場所で気軽に集まり、楽しくふれあいを深めて交流することができる場のことをいいます。地域の「お茶の間」や「たまり場」として、元気な高齢者をはじめ地域住民等が自主的に運営しています。

包括支援センター

包括支援センター
とは?
包括支援センターとは、介護・医療・保健・福祉などの側面から高齢者を支える「総合相談窓口」です。専門知識を持った職員が、高齢者が住み慣れた地域で生活できるように介護サービスや介護予防サービス、保健福祉サービス、日常生活支援などの相談に応じており、介護保険の申請窓口も担っています。

特定施設

特定施設とは?
介護施設利用者の方で、要介護状態の方のサポートを行う施設です。可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、指定を受けた施設が食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などを提供します。

当法人の特定施設

湘南の街

対象:平塚養護老人ホームに
入所されている要介護状態の方定員:20名

平塚養護老人ホームに入所されている方の中で、加齢や病気などで要介護状態になった方が介護保険サービスを利用して支援を受けられる施設です。訪問介護員がお部屋に訪問し、できる限り自立した日常生活を継続的に送れるような支援をいたします。その他、ご希望に応じでデイサービスや福祉用具レンタルのサービスを受けていただけます。

神奈川県平塚市の老人ホーム・デイサービス等高齢者総合福祉施設 社会福祉法人 伸生会

©2019 Shinseikai social welfare corporation.