金目っ子クラブ(学童保育)

金目っ子クラブ(学童保育)について

金目っ子クラブは金目小学校に在学している子どもたちの中で、保護者の方が放課後等において、就労・就学・妊娠・出産・疾病・障がい・介護・看護・求職、いずれかの状況に該当し、子どもたちの保育ができない日(保育を必要とする日)が、週3日(4週間で12日)以上ある子どもたちを受け入れています。
保護者のみなさんはもちろん、金目地域の皆さんと一丸になって、イベントや行事を通じ、金目っ子を暖かく見守っています。
平日は放課後~19:30、土曜日は7:30~19:30、各種長期休暇中は7:30~19:30に開所しています。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

施設の取り組み

  • 金目地域特有の活動
    近くを流れる金目川の河原にお花見に行ったり、金目地域にたくさんある文化財を見てまわったりと、「金目っ子クラブ」だからこそできる遊びや学びを行っています。
  • 外遊び
    金目小学校の校庭や河原に遊びにいっています。やはり人気は鬼ごっこ。普段の学校生活では独占できないブランコやジャングルジムでの遊びも人気です。ラグビーやサッカーもチームに所属する子どもたちが自らコーチになって、みんなに楽しく教えてくれています。
  • 中遊び
    皆さんご存じ「人狼ゲーム」や、レゴでの作品作り、こまやけん玉といった昔ながらの遊びも人気です。マンカラやカロムといった頭を使うボードゲームも、みんなルールを教えあって楽しく取り組んでいます。
  • 毎月のお誕生日会
    みんなでその月のお誕生日の子ども達のために、ケーキを手作りしています。祝う側も祝われる側もハッピーな会になっています♬。
    誕生日には、誕生日の子が好きなおやつを決められます。
  • 4月の歓迎会
    新しく入会してきてくれる新入生を歓迎します。飾り付けや当日の会の内容もみんなで準備します。この日はお弁当ではなく、近くのお店のテイクアウトメニューを頼んで、パーティーを楽しみます!
  • 7月の七夕
    「平塚」といえば「七夕」というイメージですが、金目は平塚駅から離れているので、金目から出ないと、なかなかその空気感を味わうことができません。そこで参加者を募って平塚駅までちょっとした遠足気分で「七夕」のお祭りを味わいにいきます。お祭りに行かなくても、少しでも「七夕」を楽しんでもらえるように、七夕を意識したおやつを手作りしたりしています。少しでも七夕まつりを楽しめるように、屋台風のおやつで“お店屋さん”の様にしています。
  • 10月のハロウィン
    子どもたち主導で毎年のイベントとなった「ハロウィン」。どうせやるなら仮装してお菓子を食べるだけではなく、現地のハロウィンを再現したい!とみんなで図書館で歴史から調べるところから始めました。毎年地域の農家の方から、カボチャを寄付していただいたり、保護者の方々からビニール袋を寄付していただいたりして、金目地域一体となって「金目っ子のハロウィン」を実現しています。
    何かしたいと学校の図書室で調べてき、イギリスのハロウィンを真似ています。
  • 12月のクリスマス会・年末大掃除
    保護者の方々からクリスマスプレゼントをいただき、おかげで温かい気持ちでクリスマスを迎えられました。そんなクリスマスが終わったら、みんなで大掃除をして気持ちよくお正月を迎える準備をしています。

施設概要

施設名 金目っ子クラブ(学童保育)
所在地 神奈川県平塚市南金目911
電話 0463-58-8543
対象 金目小学校在校生 ※他条件あり
開所時間 平日 放課後~19:30
土曜日 7:30~19:30
各種長期休暇中 7:30~19:30(年末年始を除く)

アクセス

電車でお越しの場合

「小田原線鶴巻温泉」駅から
南口バスターミナル(東海大学行)約10分 「堀町」下車徒歩5分

「JR平塚」駅から
北口バスターミナル8番(秦野駅行)約30分 「金目駅」下車徒歩2分

©2019 Shinseikai social welfare corporation.